妊婦検診のスケジュール

□ 妊娠~出産までの流れ

~2ヶ月(~8週)
次回の健診までに母子手帳をもらってきてください。
毎回、血圧・体重測定・検尿があります。
3ヶ月(9~11週)
毎回、腹式超音波にて赤ちゃんの成長を診ます。
妊娠初期採血(妊娠検査全て)をします。
その後は4週間ごとの健診になります。
妊婦健康診査票を使います。
マミーカルテ・母乳カルテをお出しください。
5ヶ月(20~23週)
おりものの検査(クラミジア)があります。
6ヶ月(20~23週)
腹囲・子宮底の測定が始まります。
母親教室前期のご予約を予約システムよりおとりください。
7ヶ月(~11週)
妊娠中期採血をします。(肝機能・血糖・貧血)
以後、2週間ごとの健診になります。
母親教室中期のご予約を予約システムよりおとりください。
母親教室中期を受けましょう。
8ヶ月(28~31週)
里帰りの方は帰省の時期です。
9ヶ月(32~35週)
毎回内診があります。
おりものの検査(GBS)があります。
10ヶ月(36週~)
36週の助産師外来でバースプラン・入院申込書をお出し下さい。
NSTは40分かかります。
36週に妊娠後期の採血(貧血)、NSTをします。
その後は毎週の健診になります。
帝王切開予定の方は、心電図・術前採血検査があります。
予定日以降
予定日にNSTと健診があります。
以後3日ごとにNST・内診を行います。
時間にゆとりを持って健診にお越しください。

※健診のペースは受診時期や状況によって変わります。
※疑問点や不安な事があれば遠慮なくスタッフに声をかけて下さい。

【里帰りをお考えの方へ】

里帰り先には事前に分娩予約等を問い合わせてみましょう。
妊娠8ヶ月以降は出産に備えて、出産する病院で健診を受けるようにしましょう。
産褥健診は出産した病院で受けましょう。