ホーム > ブログ > News > ヒブワクチン(アクトヒブ)の供給不足につきまして

スタッフブログ

更新日時: 2020年01月30日

ヒブワクチン(アクトヒブ)の供給不足につきまして

    2020年1月27日メーカーから、アクトヒブの添付溶剤のシリンジ容器の針に錆が発生した事例について、調査等に時間を要しているため、製品の新たな供給が遅延している旨が報告されました。
 アクトヒブ自体の安全性・有効性については、問題ないと思われます。また、ヒブ感染症は細菌性髄膜炎や急性喉頭蓋炎など、時として赤ちゃんの命に関わるものです。供給が安定するまでの間、1・2回目の接種を最優先としたいと思います。ただし、在庫に限りがあります。3回目・追加接種のかたは、メーカーからの供給が安定するまでは当面中止させて頂きます。ヒブ以外のワクチン接種は通常通り、お受けください。メーカーより安定供給の連絡が来たらアナウンスさせていただきますので、しばらくお待ちください。
 早くても3月以降のアナウンスになる予定との事です。
 ご理解とご協力のほど、よろしくおねがいします。

 なお、詳細は下記の厚生労働省ホームページ「ワクチンの供給状況について」と大府市ホームページをご参照願います。

厚生労働省ホームページ
https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/kenkou_iryou/kenkou/kekkaku-kansenshou03/index_00002.html

大府市ホームページ

https://www.city.obu.aichi.jp/kenko/news_kenko/1013120.html

コンテンツContents